mikiriのつれづれ ~背伸びしない、自然にナチュラル生活~

昭和の街並み


  • 子どもと遠出

スポンサードリンク

【福井旅行】昭和を完全再現!歴史博物館で懐かしさに浸れます♪

こんにちは。mikiriです。
福井旅行その2でございます。

永平寺に行って、おひるごはんも済ませちゃったけど、
まだホテルのチェックインまでに時間がある、、、
外をぶらぶら歩くには暑いし、子供も大変だし、、、

そんなときは、福井県立歴史博物館に行きましょう♪

モダンな感じの建物が迎えてくれます。
チケットも「歴史博物館」っぽくなくてまるで美術館のよう。
福井県立歴史博物館チケット
しかも、入館料は大人100円!高校生以下無料!!太っ腹だ。。。

子どもにはクイズラリーが用意されていたので(夏休みだからかな?)、
展示に混ざって設置されているクイズとその答えを探しながら進みます。
歴史博物館クイズラリー
(最後に答え合わせをして、缶バッジをいただいちゃいました♪)

入ってすぐは、オープン収蔵庫になっていて、
博物館でどのように資料等が保管されているのかを見ることができます。

次に歴史ゾーン
福井の歴史を見ていくことができます。
ジャカード織の織機なんかは、織をプログラムするのがパンチカードでびっくり。
実物をぜひ見てくださいね。

歴史ゾーンの中には、ミュージアムシアターがあり、
昭和20~30年代の記録映像などを見ることができます。

その他、企画展などもありましたが、
正直なところ、ここまではほとんど「ふ~ん」程度でスルーしました。
写真も撮影禁止ですしね。

歴史博物館で一番見たかったのは、ズバリ、「昭和のくらしゾーン」です。
いよいよ潜入!
昭和のくらしゾーン入り口
こちらは写真撮影OKなので、バンバン撮れます!

昭和のおうち、応接間。
昭和のくらし応接間
誰の家でもないんだけど、あ~懐かしい~こんなんやった~!
と思わず言ってしまう!
細かいところまで作り込まれています。
他にも、台所や、農家のおうちやら(犬に吠えられたり!)があります。

食堂、モータース、駄菓子屋など、町も再現されています。
昭和の街並み
昭和はどうして夕暮れ時が似合うんでしょうね?

昭和の街並みを通り過ぎると、昭和のモノがたくさん展示されています。
電化製品や、おもちゃ、乗り物など、ありとあらゆるものがあります。
どれもこれも声をあげてしまう懐かしさ。

だっこちゃん、うちにもいたなぁ。
昭和のモノだっこちゃん

黒電話。初対面のちびっこは真剣そのもの。
昭和のモノ黒電話

ランドセルはかなり小振りでした。
昭和のモノランドセル
それにしても、昔のランドセルは今よりずっと自由だったんですね。。。

なんと、ファミコンや野球盤も博物館モノでしたか。。。
昭和のモノファミコン

十二分に昭和を堪能したところで、お茶の時間♪
ときめぐるカフェ

隣接した公園を向いた、ゆったりとした空間で、休憩にもってこい。
かき氷にもお茶と塩昆布がついてくる嬉しいサービス。
カルピスかき氷

あんみつも美味でございました♪
ときめぐるカフェあんみつ

歴史博物館というと、各都道府県にあるかと思いますが、
こんなに楽しめるところは少ないのではないかと思います。
福井県、侮れません!

福井に来たけど、中途半端に時間が余っちゃったな~、なんてときにもぴったりですよ。
時間があったら是非行ってみてくださいね。


 

福井県立歴史博物館

所在地:〒910-0016福井県福井市大宮2-19-15
TEL:0776-22-4675
Email: history-museum@pref.fukui.lg.jp

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:第2・第4水曜日、年末年始(12月28日~1月2日)
※その他施設メンテナンスのため臨時休館することあり
施設:駐車場 60台(無料)
車椅子・ベビーカー貸出あり

料金:一般 100円
高校生以下・70歳以上 無料
(特別展料金は別)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



Pagetop 食事療法