mikiriのつれづれ ~背伸びしない、自然にナチュラル生活~

食べきれない量のトマト


スポンサードリンク

食べきれない量のトマトの処理には冷凍が便利です!

こんにちは。mikiriです。
夏、わたしの嫌いな夏ですが、いいことは、夏野菜やフルーツが美味しいこと。

なかでも、トマトは家族全員が大好き。
切らさないように買うようにしているのですが、
何故か今、家に食べきれない量のトマトが集結してしまい、嬉しい悲鳴です。
食べきれない量のトマト

そんな時、まずやることは、トマトの冷凍。
湯むきして、さいの目に切って、ジップロックに入れて冷凍しておきます。
湯むきトマト

平らにして、厚さ1センチ以下ぐらいにして冷凍しておくと、
使う時にパキパキ割ることができ、好きな量だけ使えます。
トマトをジップロックで冷凍

また、トマトを丸ごと冷凍しておく、という手もあります。
使う時は、冷凍したままお水を当てれば、簡単に皮がむけるので、
湯むきする余裕もない場合は、是非丸ごと冷凍で!

今回は冷凍庫の許容量も越えてしまったので(夏は冷凍庫が混み気味ですよね、アイスとかで)
トマトソースを作ってみることにしました。
トマトソースを作ろう

湯むきして、適当な大きさに切るところまでは一緒。
そこから鍋に入れてぐつぐつグツグツ。
トマトソース作成中
灰汁を取ってぐつぐつ煮詰めます。
適当なところで、ざるでこすとより滑らかになります。

半分~3分の1ぐらいまで煮詰まったら瓶に詰めてもよし。

今回は、ここに他の野菜を放り込んでトマトの煮込みにしちゃいました。
なんだか瓶に詰めるのも面倒だったので。。。
ほんの少し塩を加えるだけで、他は味付けいらずの濃厚煮込みでございました。
(あまりにおいしかったので写真がございません。食べちゃった♪)
トマトが余り気味で、お時間のある方、お試しくださいませ。

さて、そんな暇なことはしてられないのよ!という方には、
こんなのはどうでしょうか?

先ほどのさいの目の冷凍トマトを適量鍋に入れて火にかけ、、、
トマトが解けたところで水とコンソメを加えます。
そこに冷蔵庫にある野菜を入れてしまいましょう。
今回は何もなかったので、冷凍庫にあった枝豆を入れました。
これだけで十分美味しいです♪
トマトと枝豆のスープ
あっという間にできるので、こちらこそお試しあれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



Pagetop 食事療法