mikiriのつれづれ ~背伸びしない、自然にナチュラル生活~

アロマ虫除けスプレー作りの準備


スポンサードリンク

アロマで作る超簡単!バンバン使える虫除けスプレー

こんにちは。mikiriです。
夏休みも折り返しを迎えましたね。
これを見ているお母さん方は、「早く終われ~!夏休み!」の気持ちの方が強いかもしれないですね。
私は、、、子供2人は保育所なので、夏休みはあんまり関係ないです。
ただ、暑いのが嫌いなので、「早く終われ~!夏!!」と思ってます(笑)

さて、夏も終わりが少しずつ近づいてきますが、
まだまだ遊びに行かないといけないし、蚊も活発に活動してますよね。
虫除けスプレーが必需品ですが、虫除けスプレー、どんなのをお使いですか?

え?ドラッグストアで売ってるやつだけど、何か?という方。

一般的に市販されている虫除けの多くには、ディート(DEET)が忌避成分として含まれています。
この成分は安全だとされてはいますが、ごくまれに重度の神経障害や皮膚炎などを起こすこともあるようです。
赤ちゃんや小さな子供には使わないように、と書かれている商品もありますね。
そうなると、いくら安全と言われていてもあまり進んで使いたくはないです。。。

ではどうするか。
ディートを含まない虫除けスプレーも市販されています。
それらの多くは、虫が嫌がるアロマの香りによって、虫が近寄らないようにするもの。
これなんかは、アウトドアのお店なんかでもよく見かけます。

アロマとあって、香りもよろしいです♪
欠点はひとつ。お高いんです。何度もつけなおした方がいいのですが、高いのも困りものです。。。

こうなったら、作ってしまいましょう!アロマの虫除けスプレー!
最初は敷居が高く感じるかもしれませんが、作ってみるとあら、簡単!
手軽に作れて、バンバン使える!

準備するものも比較的少ないので、興味を持った方は、
騙されたと思って(?!)是非一度作ってみてください♪
あまりにあっけなくできることに驚愕しますよ(笑)

以下、私が作っているレシピをご紹介しますね。

【材料】
・無水エタノール 5ml
・精製水 45ml (ドラッグストアで100円ぐらいで売っています。なければミネラルウォーターでも。)
・エッセンシャルオイル 10滴

【用意するもの】
・ガラス容器(ビーカー等。なければ、小鉢などでもOK)
・5mlや45mlが測れるもの(シロップ薬を飲むときの計量メモリ付きキャップなどでもOK)
・遮光性(青などの色がついているもの)の(できればガラス製の)スプレーボトル(50ml)
アロマ虫除けスプレー作りの準備 

【作り方】
1.ガラス容器(ビーカー等)に無水エタノール5mlをはかり、
エッセンシャルオイル10滴(今回はゼラニウム8滴、ラベンダー2滴)を加えてよく混ぜる。
アロマの虫除けスプレー作り 

2.そこに精製水45mlを加えてよく混ぜる。
3.スプレーボトルに入れる。
以上!

【注意点】
・2~3週間で使い切りましょう。
・エッセンシャルオイルは蚊が嫌う、
 レモングラスレモンユーカリユーカリゼラニウムシトロネラ
などをお好みで組み合わせるといいですね。。
・エッセンシャルオイルを扱う時は直接肌につかないようにしましょう。
・スプレーはよく振ってから使いましょう。
・上記材料で作るとエッセンシャルオイルの濃度が約1%になります。
もう少し濃い方が良い、という方は3%を上限にするようにしましょう。
(ご使用は自己責任でお願いしますね)
・小さいお子さんや肌の弱い方に使う場合は、直接肌にスプレーせず、
衣服などにスプレーするようにしましょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



Pagetop 食事療法