mikiriのつれづれ ~背伸びしない、自然にナチュラル生活~

nico縫い穴に注意表側


スポンサードリンク

【ウメロイークumeloihc】手作りファーストシューズ(nico)の作り方ポイント画像解説!その2

こんにちは。mikiriです。

超かわいい♪ウメロイークのファーストシューズ手作りキット作り方ポイント画像解説!その1からの続きです。


2枚の革を2か所縫い合わせて、シューズアッパー部分が出来上がったので、
次は、それと底革を縫い合わせましょう。

まずは、長い方(150cm)の糸の両端に針を付けましょう。
糸が抜けない方法(その1を参考にしてくださいね)で付けておいた方が、縫うことに集中できます。

かかと部分の合印を合わせます。
nico底革とアッパーを合わせる

いざ、縫い始めましょう。
この縫いはじめは二重にする必要はありません。
nico底革とアッパー縫いはじめ
合印があるところを最初の1目として、するっと縫い進めましょう。

かかと部分から底本体に入るところで底革を折り曲げることになるので
少し縫いにくいですが、しっかり糸を引き締めながら縫い合わせます。
nicoアッパーと底革を縫い合わせる
底革の端をアッパー側に持ち上げるようにして縫い進めると縫いやすいです。

最初に縫った縫い目と重なる部分は、縫い穴に注意しましょう。
裏から見るとこんな感じ。
nico縫い穴に注意

表から見るとこんな感じ。アッパーを縫い合わせた時の縫い穴は使いません。スキップしてくださいね。
nico縫い穴に注意表側

どんどん縫い進めて、つま先部分です。
少し縫いにくい部分ですが、アッパーと底革の間から手を入れて縫っていきましょう。
nicoつま先の縫い合わせ

一周回って、かかとに戻ってきました。
最初に縫った一目を重ねて縫いましょう。
nicoかかとの縫い終わり

一目重ねたら、右側(表側)に出ている糸を左側(裏側)に出します。
そうすると、最初の一目が三重に縫われているようになります。
nicoかかとの最後の一目

最後は裏側で堅結びにしましょう。
nico最後の一目はかた結びに
糸は5mmほど残してカットします。

このままでは結び目が出っ張っていますので、結び目を平らに伸ばします。
レシピには「ハンマー等の堅いもので」と書いてありますが、
私は手近にあった、コショーのビンのカドでぐりぐりして、、、
nico結び目を平らにする

ぺったんこにしました。
nico結び目できあがり

中敷きをしいて、、、
nico中敷きをしく

靴ひもを通せば出来上がり♪
もう一方の靴も同じ要領で作ってくださいね。
パパとママでひとつづつ作る、というのも素敵ですよね!

ふたつできたら、、、
nicoできあがり

お疲れさまでした♪♪


 

我が家でも無事、お披露目することができました♪
nico履いてみたよ

ファーストシューズって、そんなに履き倒すものでもないし、このあとどうするのかな~と思っていたところ、、、

ファーストシューズを玄関に飾っておくと、その家に幸せを運び込む
というヨーロッパの言い伝えがあるらしいので、玄関に飾ろうと思います。

また、赤ちゃんが欲しい時に玄関に飾っておくと、自分の靴だと思った赤ちゃんが空から降りてくる
といったジンクスもあるそうなので、ベビ待ちの方が優しい気持ちで作って飾っておくといいかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



Pagetop 食事療法